【パステルアート】星空と木を見上げる幻想的な風景の描き方【パステル画】

【パステルアート】星空と木を見上げる風景 パステルアート

今回は、パステルを使って木を見上げる幻想的な風景を描いてみます。

是非描いてみてください!

使用画材

  • マルマンスケッチブック図案シリーズ
  • レンブラントソフトパステル
  • ヌーベルカレーパステル
  • コンテアパリパステルペンシル

下準備

まずは例のごとくマスキングテープで紙の4辺をとめます。

テープを強く抑えすぎると剥がした時に破れやすくなります。

マスキングテープで紙を固定する
図1 マスキングテープでとめる

とめたらハードパステルのイエロー、ブルー、ネイビー、ブラックを用意しておきます。

背景を描く

まずはイエローを塗りましょう。

ハードパステルのイエローを塗る
図2 イエローを塗った様子

次にブルーを塗りましょう。

ハードパステルのブルーを塗る
図3 ブルーを塗った様子

次に、ネイビーを塗りましょう。

ハードパステルのネイビーを塗る
図4 ネイビーを塗った様子

最後にブラックを塗ります。

ハードパステルのブラックを塗る
図5 ブラックを塗った様子

ブラックを塗っていないところに木を描きます!

パステルペンシルのブラックを用意しておきます。

木を描く

ここから木を描いていきます。

下から見上げたように描くので、下は太く、上は細く描きます。

パステルペンシルで木を描く
図6 木を描いた様子

描けたら幹を黒く塗りつぶしておきまましょう!

ここから葉を描いていきます。

ソフトパステルのグリーン系を用意しておきます。

ソフトパステルのグリーンで葉を描く
図7 幹を黒く塗って、葉を描いた様子

ここからは根性勝負です笑

ソフトパステルを使ってひたすら点を打っていきます。

始めは明るめのグリーンを使うとうまくいくと思います。

ソフトパステルで葉を描く
図8 明るいグリーンで葉を描いた様子

だんだん暗めのグリーンを使っていきます。

飽きてきたら型紙を使って月も描いておきましょう。

ソフトパステルで葉を描く
図9 暗めのグリーンではを描いた様子

ある程度かけたらブラックを使って枝を描きこんでいきます。

最後に、月明かりがあたる葉を描くために、明るいグリーンでもう一度点を打っておきます。

飽きたら月をいじるといいかもしれません。

ソフトパステルで葉を描く
図10 月明かりに当たる葉を描いた様子

また、木のくぼみを意識して幹にも月明かりを描いてみると立体感がでます。

次は星を描くのでソフトパステルのホワイトを用意しておきます。

星を描く

ここからホワイトを使って星を描きます。

ここでも点を打つようにして描いていきます。

ソフトパステルのホワイトで星を描く
図11 星を描いた様子

次に流れ星を描いていきます。

ソフトパステルのホワイトを使って星の尾を描き、全体をぼかします。

ソフトパステルのホワイトで流れ星を描く
図12 流れ星を描いた様子

最後に全体の色のバランスをとるために、流れ星の一つをパープルにします。

ソフトパステルのパープルで流れ星を描く
図13 流れ星をパープルで描いた様子

完成

あとはゆーっくりとマスキングテープをはがします。

これでパステルアート「星空と木を見上げる幻想的な風景」完成です!

【パステルアート】星空と木を見上げる風景
図14 完成

まとめ

今回は、パステルを使って星空と木を見上げる幻想的な風景を描いてみました。

皆さんも是非描いてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました