【パステルアート】パステルを使った海の描き方を紹介します!【自粛中の過ごし方】

【パステルアート】パステルを使った海の描き方を紹介します【自粛中の過ごし方】 パステルアート

今回は、パステルを使って、上の画像のような波を描いていきます。

使用画材

・ソフトパステル

・ハードパステル

・カッターナイフ

では描いていきましょう

まずは、紙を机の上に固定します。

固定の仕方はマスキングテープで4辺を貼り付けます。

マスキングテープで固定
図1 マスキングテープで固定

初めに空の部分を描いていきます。

オレンジ系の色を塗ります。

オレンジ系の色を塗る
図2 オレンジ系の色

次に、てっぺんを青で塗ります。

青で塗る
図3 青で塗る
[word_balloon id=”unset” src=”https://harachanblog.com/wp-content/uploads/2020/01/S__110346242-e1579618853337.jpg” size=”M” position=”L” radius=”true” name=”” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]

 黄色や水色を重ねると深い色になります。

[/word_balloon]

次に、奥の方の海を描いていきます。

青や、ブルーグレー系の色を塗っていきます。

奥の海
図4 奥の海

ここからだんだん手前の海を描いていきます。

イメージとして、てっぺんが白い山肌を描いていきます。

まずは青で側面を塗ります。

青で塗る
図5 青で塗る

さらに手前の方も描いていきます。

手前を塗る
図6 手前を塗る
[word_balloon id=”unset” src=”https://harachanblog.com/wp-content/uploads/2020/01/S__110346242-e1579618853337.jpg” size=”M” position=”L” radius=”true” name=”” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]

 手前の大きな白丸は、波しぶきになります。

[/word_balloon]

次に、黄色や緑色を塗っていきます。

黄色や緑色を塗る
図7 黄色や緑色を塗る

そして全体的に青を塗ります。

青を塗る
図8 青を塗る

そしてここから、立体感を出していきます。

先ほどのてっぺんが白い山をイメージします。

側面は斜めになっているので、これから描く線はそれを意識します。

まずは青で線を引きましょう。

青で線を引く
図9 青で線を引く

その間を黄色で塗ります。

黄色で塗る
図10 黄色で塗る

次に、てっぺんから白線を引きます。

白線を引く
図11 白線を引く

※ここから奥の海にも手を加えています。波は下の方が暗く、上の方が明るいので、黒と白で波を表現しています。

さらに白線を加えましょう。

白線を加える
図12 白線を加える

次に、黒を使って色に深みを出していきます。

黒を塗る
図13 黒を塗る
[word_balloon id=”unset” src=”https://harachanblog.com/wp-content/uploads/2020/01/S__110346242-e1579618853337.jpg” size=”M” position=”L” radius=”true” name=”” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]

 黒は色が強いので、少しずつ描いていきます。

[/word_balloon]

これを側面にも描いていきます。

黒で描く
図14 黒で描く

ここまで来たら、手前の白丸にパープルをほんの少し加えます。

パープルを加える
図15 パープルを加える

そして、海を描くのに欠かせない白で波を強調していきます。

白を全体的に加えたり白線をはっきり描いたりします。

また、メリハリをつけるために、てっぺんの白い部分をジグザグにしています。

白を加える
図16 白を描く
白を加える
図17 白を加える
[word_balloon id=”unset” src=”https://harachanblog.com/wp-content/uploads/2020/01/S__110346242-e1579618853337.jpg” size=”M” position=”L” radius=”true” name=”” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]

 白っぽくなり過ぎたら、ここまでの工程をもう一度繰り返すと良いです。

[/word_balloon]

どんどん白線を描きます。

白線を描く
図18 白線を描く
白線を加える
図19 白線を加える
[word_balloon id=”unset” src=”https://harachanblog.com/wp-content/uploads/2020/01/S__110346242-e1579618853337.jpg” size=”M” position=”L” radius=”true” name=”” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]

 力を加減して描いたり、ジグザグに描いたりすると躍動感が出ます。

[/word_balloon]

最後に、ハードパステルの白を、紙の上でカッターナイフで削ります。

これが波しぶきになります。

カッターナイフで白を削る
図20 カッターナイフで削って波しぶき

足りないので、もっと削ります。

波しぶき
図21 波しぶき

このままでは息を吹きかけただけで粉末が飛んでしまうので、フィキサチフをかけて固定します。

[word_balloon id=”7″ size=”M” position=”L” radius=”true” name=”” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]

この方法は、星空を描くときにも使えます!

[/word_balloon]

完成

【パステルアート】パステルを使った海の描き方を紹介します【自粛中の過ごし方】
図22 完成

お疲れさまでした!

これで完成です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました