【パステルアート】パステルを使った波の描き方を紹介します【自粛中の過ごし方】

【パステルアート】パステルを使った波の描き方を紹介します【自粛中の過ごし方】 パステルアート

今回は、パステルを使って波を描いてみます。

使用画材

・ソフトパステル

・ハードパステル

・修正液

ではいきます。

最初に、机の上にマスキングテープを使って紙を固定しましょう。

マスキングテープで固定する
図1 机の上に固定

固定したらパステルの緑と黄を塗っていきましょう。

緑を黄色を塗る
図2 緑と黄を塗る

次に、波の大まかな形を、緑を使って表現します。

波の大まかな形を描く
図3 大まかな形
[word_balloon id=”unset” src=”https://harachanblog.com/wp-content/uploads/2020/01/S__110346242-e1579618853337.jpg” size=”M” position=”L” radius=”true” name=”” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]

 水が壁のように振る舞う様子を意識しましょう!

[/word_balloon]

ここから手前の水を描いていきます。

明るい色から塗っていきましょう。

初めに黄色を塗ります。

黄色を塗る
図4 黄色を塗る

次に、緑を塗ります。

緑を塗る
図5 緑を塗る

ここまできたら砂浜を描きます。

砂浜を描く
図6 砂浜を描く

次に、奥の海を描きます。

奥の海を描く
図7 奥の海を描く

そして、波の細かい部分を描いていきます。

ここまで薄めに描いてきましたが、ここから徐々に濃くします。

波の細かい部分を描く
図8 波の細かい部分を描く

波の特徴と言えば白のラインなので、白を使って細かい部分を描きます。

白で細かい部分を描く
図9 白で描く

ここまできたら青も加えていきます。

青で描く
図10 青で描く
[word_balloon id=”unset” src=”https://harachanblog.com/wp-content/uploads/2020/01/S__110346242-e1579618853337.jpg” size=”M” position=”L” radius=”true” name=”” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]

 だんだん波っぽくなってきましたかね?

[/word_balloon]

そして光が当たりにくいところは暗くなるので、黒を使って主に下を塗ります。

黒で影を描く
図11 黒を塗る

もう少しで完成です。

次は白で全体にラインを引きます。

白でラインを描く
図12 白でラインを引く

そして、波の上に波しぶきを描いていきます。

おおまかに点を打っていきます。

波しぶきを描く
図13 波しぶきを描く

細かいしぶきは、ハードパステルを紙の上で削り、そのままフィキサチフでくっつけるといいです。

波しぶきを描く
図14 波しぶきを描く

完成

最後に、白で濃く太く線を引いたら完成です。

【パステルアート】パステルを使った波の描き方を紹介します【自粛中の過ごし方】
図15 完成

お疲れさまでした。

皆さんも是非描いてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました