【パステルアート】夜の海と満月の描き方【パステル画】

【パステルアート】夜の海と満月 パステルアート

使用画材

本作品を制作するにあたり、以下の画材を使用しています。

ヌーベルカレーパステル24色

レンブラントソフトパステル

・コンテアパリパステルペンシル

ぺんてる修正ペン

背景を描く

ネイビーを塗る

まず、ハードパステルのネイビーをカッターナイフで削りながら紙の上にまきます。

その後、指で粉末を広げて紙に色が付くようにします。

ハードパステルのネイビーを塗る
図1 ネイビーを塗った様子

ブルーを塗る

次に、ハードパステルのブルーをカッターナイフで削りながら紙の上にまきます。

その後、指で粉末を広げて紙に色が付くようにします。

ハードパステルのブルーを塗った様子
図2 ブルーを塗った様子

イエローを塗る

次に、ハードパステルのイエローをカッターナイフで削りながら紙の上にまきます。

その後、指で粉末を広げて紙に色が付くようにします。

ハードパステルのイエローを塗った様子
図3 イエローを塗った様子

ブラックを塗る

次に、ハードパステルのブラックをカッターナイフで削りながら紙の上にまきます。

その後、指で粉末を広げて紙に色が付くようにします。

ハードパステルのブラックを塗った様子
図4 ブラックを塗った様子
[word_balloon id=”7″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” radius=”true” box_center=”false” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” avatar_hide=”false” name_position=”under_avatar” balloon_shadow=”true”]

色に深みを出すために、レッドとパープルも塗っています。

[/word_balloon]

もう一度ネイビーを塗る

ここまできたら、色を重厚にするために、もう一度ネイビーを塗ります。

これで紙の白さをなくすことが出来ます。

ハードパステルのネイビーをもう一度塗った様子
図5 ネイビーをもう一度塗った様子
[word_balloon id=”7″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” radius=”true” box_center=”false” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” avatar_hide=”false” name_position=”under_avatar” balloon_shadow=”true”]

ここまでで、背景は完了です。
次からは満月と波、星を描きます!

[/word_balloon]

満月を描く

ここから満月を描きます。

以下の手順で進めていきます。

満月の描き方
1.月の大きさを決める
2.いらない紙にコンパスで円を描く
3.はさみで切りぬく
4.できた円の中をソフトパステルのイエローで塗りつぶす
ソフトパステルのイエローで満月を描いた様子
図6 満月を描いた様子
[word_balloon id=”7″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” radius=”true” box_center=”false” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” avatar_hide=”false” name_position=”under_avatar” balloon_shadow=”true”]

このままでは味気ないので、この後ホワイトで調整します。

[/word_balloon]

波を描く

ここから、パステルペンシルのホワイトを使って波を描きます。

まず、パステルペンシルで適当な線を描きます。

この時、奥行きを意識して奥の方は細く、波の間を狭くします。

パステルペンシルのホワイトで波を描いた様子
図7 適当な線を描いた様子

線を何本か描いたら、指でぼかします。

この時、奥の方は輪郭がわからなくなるほどぼかし、

手前にはっきりな線を残します。

パステルペンシルのホワイトで線を引き、遠近感を出した様子
図8 遠近感を出した様子

ここまできたら、月の光を意識し、イエローやグリーンを波に塗ります。

パステルペンシルのイエローやグリーンを塗った様子
図9 イエローやグリーンを塗った様子
[word_balloon id=”7″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” radius=”true” box_center=”false” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” avatar_hide=”false” name_position=”under_avatar” balloon_shadow=”true”]

次は箸休めに月を調整します笑

[/word_balloon]

月光と星を描く

次に、月光と星をソフトパステルを使って描きます。

三日月のようにホワイトを塗る

まず、先ほどの月に三日月の形をソフトパステルのホワイトで描きます。

ソフトパステルのホワイトを塗る
図10 ホワイトを塗った様子

次に、月周りにモヤモヤを描いて幻想的にします。

ソフトパステルのホワイトでモヤモヤを描く
図11 モヤモヤを描いた様子

星を描く

ここまできたら、星を描きます。

修正ペンを使って、適当な場所に点を打っていきます。

修正ペンで星を描く
図12 星を描いた様子
[word_balloon id=”7″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” radius=”true” box_center=”false” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” avatar_hide=”false” name_position=”under_avatar” balloon_shadow=”true”]

ソフトパステルのホワイトでこのような流れ星も描けます。

[/word_balloon]

ボートを描く

次に、海の中央にボートを一隻描きます。

海の荒々しさを表現するために、船を傾けて描いています。

ボートを描く
図13 ボートを描いた様子
[word_balloon id=”7″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” radius=”true” box_center=”false” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” avatar_hide=”false” name_position=”under_avatar” balloon_shadow=”true”]

ボート周りにホワイトを塗ると波に揺られている感じが出ます。

[/word_balloon]

枯れ木を描く

最後に、枯れ木を描きます。

ソフトパステルとパステルペンシルのブラックを使っています。

ソフトパステルのブラックで枯れ木を描く
図14 枯れ木を描いた様子

完成

細かな調整をして、夜の海と満月の完成です!

【パステルアート】夜の海と満月
図15 夜の海と満月

まとめ

今回は、パステルを使って夜の海と満月を描いてみました。

奥行きを出すために、手前ははっきりと、奥はぼんやり描くと良いです。

是非描いてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました